Menu

傷跡を残さず理想のバストに!切開しない豊胸手術

注射するだけのヒアルロン酸豊胸

しわ治療に使用されることが多いヒアルロン酸ですが、切らない豊胸手術にも活用されています。もともと体の中にある成分なので体内に注入するのも安心であり、大掛かりな手術はしたくない人にも敷居の低い豊胸手術です。施術時間も30分程と短く、手軽に行えるのが魅力です。
ただ、しわに注入するのと同じように時間とともに体内に吸収されるため、効果の持続期間は2年ほどとなります。効果を持続させるためには、定期的に注入する必要があります。

注入する量によって豊胸できるサイズは異なりますが、1カップほど大きくなるのが一般的です。費用は1回の施術で30万円ほどが相場となります。ダウンタイムもほとんどなく、最も体に負担が少ない豊胸方法です。

自分の脂肪を入れるので安心の脂肪注入

もう一つの切らない豊胸方法は、お腹やお尻などの無駄な脂肪を吸引して胸に注入する脂肪注入です。脂肪吸引のためのカニューレを挿入するために数ミリ皮膚を切開しますが、注入は注射で行うため大きな傷は残りません。自分の脂肪なので安心して注入することができ、定着率も50%ほどとされています。1回で豊胸できるサイズは1カップほどですが、繰り返し行うことで理想のサイズに近づくことができます。

手触りも柔らかく、自然な仕上がりになるのがメリットです。また、気になる部分の脂肪を吸引するので、部分痩せができるのも魅力でしょう。費用は脂肪の吸引量、脂肪の分離方法などによって異なりますが、40万円から100万円が相場です。

バストの形が悪い、女性らしいボディラインを手に入れたい、バストが小さくて胸元が開いた洋服を着ることが出来ないなどの悩みやコンプレックスを解消させる方法として、豊胸があります