Menu

どんな準備が必要?VIO脱毛をするときの注意点を調べてみよう

事前に処理をしておく

VIO脱毛をするときは事前に処理をしておかなければなりません。毛が伸びている状態では脱毛しにくく、サロンの施術を受けられないこともあります。デリケートな部分なので、まずはハサミで全体を短く切っていくのがおすすめです。肌が弱い方は電気シェーバーを使ってみるのも良いでしょう。乾燥や肌荒れを防ぐために、処理が終わったら十分に保湿しておくことも大事です。目安としては2mm以下、施術前日か当日に処理を行っておきましょう。

施術後の肌をクールダウンさせる

VIO脱毛直後の肌はかなり敏感な状態になっています。脱毛で受けたダメージを回復させるにはクールダウンの時間も必要です。肌トラブルを防ぐために、施術を受けた日は飲酒や激しい運動をしないようにしましょう。お風呂は身体が温まってしまうので、シャワーのみで済ませておいて下さい。肌が火照っているときは、冷たいタオルで冷やしてみるのも効果的です。肌を冷やしすぎると逆効果なので、保冷剤はタオルなどで包んでから使いましょう。

日焼け止めで紫外線から肌を守る

VIO脱毛を受けた当日は紫外線対策も念入りに行ってください。脱毛後の肌はシミや炎症が出来やすいため、日焼け止めや日傘を使って紫外線から肌を守ることが大切です。肌が日焼けしていると施術を受けられないこともあるので、脱毛する前もしっかり対策しておきましょう。脱毛後に赤みが炎症が出たときは、サロンで処方された軟膏を塗ると症状を抑えられます。軟膏を塗っても症状が抑えられないときは、すぐにサロンへ連絡しましょう。

VIOライン脱毛を行うことで、自己処理による肌トラブルの心配が無くなる他、見た目がすっきりして衛生的な状態になるなど、多数のメリットが存在します。