Menu

酵素ドリンクを購入したらどうすればいいの?基本を知りたい!

酵素ドリンクの保存方法とは

賞味期限は商品によってまちまちですが、大抵は1年から2年程度となっています。少しずつ飲んでも十分飲みきれる賞味期限の長さなので、安心して飲むことができます。また、保存方法に関しては常温保存と冷蔵保存とに別れています。以前飲んでいた酵素ドリンクとは別の商品を購入した場合、それぞれ保存方法が違う可能性があるので、必ず購入後に保存方法を確認しましょう。また、基本的には冷凍しても問題ないので、シャーベットにしたりと多少飲み方にアレンジを加えることも可能です。

酵素ドリンクと薄め方

酵素ドリンクを飲む場合、水以外にも炭酸水など飲みやすいドリンクと混ぜ合わせても問題ありません。飲みやすい形で作った方が飽きづらく、長続きするためおすすめです。ただし、ダイエット中の方はカロリーの高いものと混ぜ合わせないように注意しましょう。せっかくスリムになるための酵素ドリンクが意味を成さなくなってしまいます。

置き換えダイエットの方法は?

酵素ドリンクを購入する方の多くが置き換えダイエット目的で購入していますが、いきなり昼食や夕食を酵素ドリンクにすると空腹感に堪えられない可能性があります。まずは朝食から一食分酵素ドリンクに置き換えることで、徐々に代謝能力を高めていくと良いでしょう。酵素ドリンクには酵素以外の栄養素もたくさん含まれているので、栄養面は問題ありません。また、できれば置き換えダイエットと同時に運動を始めることで、酵素ドリンクによって高まった代謝能力を最大限に活かすことができるでしょう。

普段の食事を酵素ドリンクに置き換えることによりカロリーを抑えることができるため、ダイエットにも効果的と言われています。